浜寺聖書幼稚園
更新情報 RSS
2019-07-10

根っこを育てる保育

  • file_ph1
  • file_ph2
  • 2019516170708
  • 2019516150536
  • 2019516170732
  • 2019516170845
  • 2019516170936
  • 2019516171137
  • 2019516151710
  • 2019516171156
  • 2019516171225
  • 2019516171256

 浜寺聖書幼稚園は2019年度で70周年を迎えます。地域に根ざした幼稚園として、今まで多くの卒園生を送り出してきました。
長きに亘りこの地で神さまに導かれ、成された保育の働きは昔も今も変わっていないことを実感しています。
 幼児期は“根っこを育てる時期”。時代と共に子育ての在り方も変わってきました。少しでも先に、早く、根っこからどんな芽が出るのか、もしくはどんな花が咲くのか、親は確たる証しが欲しくなります。保護者の中には、今のままでいいのでしょうか・・・もう少しこうなってほしいのですが・・と聞いて来られる方もいらっしゃいます。目の前で子どもが、生き生きと園庭で走り、土を踏みしめ、こけてもまた立ち上がって、たくましく育っていく姿を見ながらも、それだけでは不安なのでしょうか。この時期は自分で考え、工夫し、やり遂げる体験を遊びの中で繰り返し、積み重ね自信をつけていくのです。与えられたことをうまくやりこなすことより、まずは自分で考える。そのためには子どもたちの手で自由に変化するものがいいのです。園庭での土、泥遊び、室内では粘土、積み木、箱製作・・。こんな活動に没頭できる自由な時間を与えずして心の根っこは育ちません。
 神さまのみことばと、遊びこむ力。聖書幼稚園の子どもたちは幸せな環境の中でのびのびと大きくなっています。

園長

2019-07-10